催眠術にかかってしまう種明かし、菜々緒と広瀬すずの違い

ヘッダ画像
催眠術にかかった菜々緒さんと、かからなかった広瀬すずさん・菅田将暉さん。その差はもちろん催眠術にかかりやすい・にくいはあるものの、種明かしとしてちょっとした催眠トラップにも原因が!

内 容

催眠術にかかる人の割合ってどのぐらい?

世の中には、催眠術にかかりやすい人とかかりにくい人がいます。

催眠術


ではその割合はどのくらいなのでしょうか?

スタンフォード大学のシュピーゲル博士は次のように言っています。
催眠術にかかりやすい人は全体の10%強

催眠術


催眠術に全くかからない人は全体の20%

催眠術


残りの70%は催眠術師の腕次第。


またプロの催眠術師によると、催眠術にはかかりやすい人とかからない人がいるが、8割はかかるそうです。
まあ、腕が立つ催眠術師だったら8割の人は催眠術にかけることができるということなのでしょう。

催眠術関係の本などもいろいろ出されている催眠術師の林貞年先生によると、10人いると2~3人は催眠術にかかりやすい人がいて、あるきっかけがあれば、深化法を使わなくても勝手に深い催眠状態に入っていってしまうそうです。

こうした人たちは、催眠をかける人が催眠術師で、催眠術ショーであったり、何かの実験で催眠をかけるということであったり、何かの催眠療法でかけるということでったり、つまり催眠術をかけられる大義名分があって、しかも目の前にいるのが催眠術師ということであれば、簡単に催眠状態に落ちていきます。

この大義名分が大事で、催眠術ショーとかで催眠術師にということではなく、街中を歩いている人にいきなり、手をかざしたり、腕をつかんだりして強制的に催眠術をかけようとしたりしても、こんなことをすれば、たとえ相手が催眠術にかかりやすい人であったとしても失敗するでしょう。
いきなりそんなことをされれば、誰でもびっくりして警戒感をいだき、催眠術にかかるどころか、ビンタされて訴えられてしまうでしょう。

中には異常にかかりやすい人もいる

10人いると2~3人は催眠術にかかりやすい人がいるとも言われていますが、その中でも、極めてスピーディーに深い催眠状態になってしまう人ノンストップ・ブレインというらしいのですが、こうした人たちが20人に1人ぐらいの割合でいるのだそうです。

昔で言うと、来日した催眠術師に催眠術をかけられまくっていた山口美江さんなんかはそうかもしれません。
別に催眠術にかけられていないのに、とある番組で、催眠術師が来ていますと言われ、催眠術師がスタジオに入ってきただけなのに、目がとろんとした表情になっていました。

催眠術師が来ただけで、もう「私、催眠術かけられちゃうんだわ」という感じになり、すでにもう軽い催眠状態に入ってしまっているような感じです。

『櫻井・有吉THE夜会』でメロメロにかかった菜々緒、かからなかった菅田将暉・広瀬すず

話しは変わりますが、『櫻井・有吉THE夜会』という番組で、閃光の催眠術師というキャッチコピーの催眠術師が出てきて、ゲストタレントに催眠術をかけるコーナーがあるのですが、ヤラセかどうかわからない部分もありますが、当然、かからなかった人は演技ではなく当然かかっていません。菅田将暉さんと広瀬すずさんは、催眠術にかかりませんでした。

かかってしまった人は演技ということもありますが、菜々緒さんにかんしていえば、指がくっついて離れなくなるなど体が思うように動かなくなっていました。

ここまでなら誰でも演技できそうですが、そのあと梅干しを美味しそうに食べたり、紙コップが大事なものだと思い込まされ、大泣きをしていましたし、催眠術から覚めたあとも、はずかしいと言っていたことから、ガチがかりしていたものと思われます。

広瀬すずさんにかけられた催眠トラップ

閃光の催眠術師は、広瀬すずさんに催眠術をかける前に、女優さんは想像力が豊かだから催眠術にかかりやすいとか、女性で16歳から28歳の方はかなり催眠術にかかりやすいと言っていましたが、これは事実、想像力が豊かな人はかかりやすいし、男性よりも女性のほうが不思議な現象に興味を持つので催眠術に対する興味もありかかってみたいと思ったりすること、また多感な年齢ということも考えると実際に催眠術にかかりやすいのだと思います。

 

でも、こういったことをあえて催眠術をかける前に広瀬すずさんに聞かせることから、すでに催眠術ははじまっているのです。

 

これは一種の催眠術にかかりやすくするための催眠トラップなのです。

 

催眠術にかかりやすい人は、「私は催眠術師です。」といっただけで、「私、かかっちゃうわ」となり、催眠術にかかりやすい状態になってしまいます。人間は権威というものに弱い動物です。健康のことに関して医者から言われたら、それがたとえウソでも信じやすいですし、法律のことを弁護士から言われたら、それがたとえ間違っていたとしても正しいことだと思い込んでしまうところがあります。催眠術師ですというだけで、催眠術にかかりやすくなってしまうというケースもあります。

 

さらにそこにもってきて、女優さんはかかりやすいとか、女性で16歳から28歳の方はかなり催眠術にかかりやすいというように言われると、「あれ? それってまさに私じゃない! 私って催眠術にかかりやすいんだ。」というように自己暗示をしてしまい、そのことによってより催眠術にかかりやすくなってしまうという催眠トラップです。

 

もうすでに、実際に催眠術にかける前から、催眠術ははじまっているといってもいいでしょう。

閃光の催眠術師の催眠に菜々緒が反応し、菅田将暉・広瀬すずが反応しなかった種明かしとは

閃光の催眠術師は、菜々緒さん、菅田将暉さん、広瀬すずさんを催眠術にかける際に、手でOKの形を作らせ、そのOKの輪の部分の中に指を入れ、一瞬にしてそのOKの輪の部分から指を外側に移動させるという方法をとりました。

催眠術


催眠術にどっぷりはまって操られた菜々緒さんの場合

菜々緒さんは、輪を切られたあと、菜々緒さんは人差し指が親指の爪側に落ちるような切られ方をしてしまったので、物理的に親指と人差し指がくっついたまま離れにくい状態になったのです。

催眠術


これは、別に催眠術なんかにかかっていなくても人間の体の構造上、親指と人差し指がくっついて離れにくい状態であり、一種の観念運動と呼ばれるものです。
つまり、催眠術にかかっていなくても、誰でもこういう状態になれば、関節などのしくみから指が離れなくなるものなのです。

しかし、催眠術をかけているのが催眠術だという権威の効果があり、催眠術にかかりやすいような条件がそろっていたこともあって、指がくっついて離れないのは、私が催眠術にかかっちゃってるからなのね!と思わされてしまったのでしょう。

催眠術になんかかからないわ!と思っていたところに、あっさり指が離れなくなっている自分ということで、観念運動(催眠術にかかっていなくても、こうなるわよ!)と思えず、催眠術に落ちていったと思われます。

実際に、OKの指の形を見てみるとわかるかと思います。

催眠術にかからなかった広瀬すずさんの場合


広瀬すずさんや菅田将暉さんは、輪を切られたあとも、通常のOKの形のまま残ったので、この形であれば、普通にOKをしているのと同じであり、比較的人差し指と親指を離すことは簡単です。

催眠術

催眠術にかかりやすい人はこれでもかかってしまいますが、催眠術にかかりにくい人なんかは、すんなりと指が離れてしまうでしょう。

実際に、別角度で比較してみましょう。

催眠術


もし、広瀬すずさんや菅田将暉さんが催眠術にかかりにくいということであっても、このOKの形を作らせた最初の催眠誘導のとき、上手にOKの指の輪を切ったときに、人差し指が親指の爪側に落ちるような切られ方をしていれば、観念運動は誰にでも起こることなので、もしかしたら、広瀬すずさんや菅田将暉さんも親指と人差し指がくっついて離れなくなり、それが観念運動ではなく催眠術にかかったためと思いこみ、スーっと催眠術に入っていってしまった可能性はあるかもしれません。

実際に、OKの輪を切られた後の、菜々緒さん。菅田将暉さん、広瀬すずさんの指のOKの輪の部分の親指と人差し指の位置に注目してみてください。

催眠術

inserted by FC2 system