催眠顔とツン姉の催眠体験

ヘッダ画像
アニメや漫画、特撮の催眠顔と催眠体験について、いろいろと書いていきます。

内 容

飛べ!イサミ   ボーイッシュな女子小学生が催眠音波でとろ~ん

第23話  ナゾの三姉妹登場

 

悪の組織「黒天狗党」と戦う、新撰組の子孫である、小学校5年生の勉強もスポーツも得意なボーイッシュな女の子の花丘ミサミが、ニイハオ姉妹の三女であるライチに鈴の音による催眠術・妖術にかけられます。ライチの鈴の音催眠術は、チャリンチャリンという音を聞いているうちに、催眠状態になってしまう。この話で、イサミは2回、ライチに催眠術にかけられる。1回目は完全に妖術におち、2回目は目がとろんとしてほぼ落ちかけていたときに助っ人が入り助けられます。

 

飛べ!イサミ (ボーイッシュな女子小学生の催眠顔)
右のショートヘアのボーイッシュで、マイクを持った女性の前を走っているのが、この回で催眠術を2度かけられる主人公のイサミ、そして三つ編みでピンクの帽子をかぶり腕ろ組んでいるのが、イサミに鈴の音で催眠術をかけたライチ。 ちなみに三姉妹でライチの2人の姉は、白い中華服を着ているタピオカ、センスを持っているジャスミンです。

 

幼いながらも催眠術・妖術使いのライチは、2度もイサミに催眠術・妖術をかける。鈴の音をチャリンチャリンとならすと、鈴から催眠音波が出てきて、その音波を聴いていると、催眠状態に入ってしまう。
イサミは、2度目にかけられるときは、耳を塞いだが、その催眠音波に抗うことはできず、目がだんだんととろんとし、軽い催眠状態にはいっているイサミがうまく演出されています。

 

飛べ!イサミ (ボーイッシュな女子小学生の催眠顔)

飛べ!イサミ DVD-BOX 上

飛べ!イサミ (ボーイッシュな女子小学生の催眠顔)

 

飛べ!イサミ DVD-BOX 下

inserted by FC2 system