催眠顔とツン姉の催眠体験

ヘッダ画像
アニメや漫画、特撮の催眠顔と催眠体験について、いろいろと書いていきます。

内 容

ゴレンジャー   第40話 「紅の復讐鬼! 地獄のモモレンジャー」

モモレンジャーが鉄かご仮面の催眠術により洗脳悪堕ちします。
鉄かご仮面に催眠術をかけられて、軽催眠状態のまま洗脳装置にかけられ、催眠術と装置洗脳の合わせ技により悪堕ちしてしまいます。
催眠術をかけられるシーン、催眠状態で洗脳装置で洗脳を受けるシーンともにスーツでのモモレンジャーではなく、ペギー葉山としてかけられるので、十分な催眠顔を楽しむことができます。
悪堕ちからは回復するものの、しばらくの間、モモレンジャーに変身できず洗脳状態が続きます。

 

宇宙刑事シャイダー  第33話「散歩する腹話術師」

アニーが敵の腹話術師の光線を浴びて体の動きが止まってしまい、人形にされてしまいます。
人形にされてしまったアニーは、腹話術師の横で意思のない表情でブランコをこぎます。
よく、催眠術ショーとかで、催眠術師に催眠をかけられて、目は開いているんだけど、椅子に座って動かないまま、意思のない表情で遠くをぼんやりみつめているまるで蝋人形のような状態にされている人と同じ状態で、そのままブランコに乗せられて揺られている感じです。
シャイダーが助けにくると、腹話術師の言いなりに動きシャイダーを攻撃するアニー。まるで催眠術にかかってマリオネット状態。
椅子に座って、うっとりとした目で素直にブランコをこぐ、アニーの催眠顔が見どころです。

 

宇宙刑事シャイダー  第44話「吹き荒れる大侵略」

敵の女戦士に、精神操作され催眠状態にされたアニー。手招きされるがまま、とろんとした目つきで立ち上がり、敵の女戦士の後をボーッとした表情をした夢遊病者のようについていきます。そしてフォーメーションシステム室まで誘導したアニーは、とろんとした催眠状態のまま、敵の女戦士の命令にうなづき、操られるようにフォーメーションシステムの熱量をアップするという命令を実行してしまうアニー。命令を実行している時のアニーのとろんとした催眠顔は見ものです。

 

超力戦隊オーレンジャー  第30話 「地球がグースカ」

音で人を眠らすパラグースカが現れます。
オペレーターで、外と通信中、町中に流れているパラグースカの催眠波で、ス~と催眠術に堕ちていくように催眠状態に。
さとう珠緒(オーピンク)の催眠顔が堪能できます。

 

電子戦隊デンジマン 劇場版

デンジマンでデンジピンクの催眠状態というと、第28話の呪いの館の密殺者がありますが、デンジピンクこと桃井あきらの催眠顔が楽しめるのは、むしろ劇場版で、催眠状態に堕ちていく状態、トロンとして眠そうな目をしてるけども、催眠暗示には従って催眠状態のまま凛とあるく桃井あきら
敵の女幹部であるへドリアン女王が、虹の石をつかって桃井あきらを遠隔催眠にかけます。虹の石をみているうちに、目がとろんとしてきて素直で穏やかな催眠顔になっていきます。へドリアン女王の暗示により、とろんとした目のまま、でも凛とした虹の石を持ってあるく桃井あきら。

 

轟轟戦隊ボウケンジャー  第34話 遥かなる記憶

戦隊もので、多くの催眠・操り・洗脳をかけられたといえば、轟轟戦隊ボウケンジャーのボウケンイエローこと雨宮菜月がいます。
特に第33話レムリアの太陽から第34話遥かなる記憶に関しては、2話にまたがって催眠状態にされています。仲間の声が届かない深い催眠状態に入っていて、目は光の一点をみつめてとろんとした感じになっています。
ボウケンイエローは、第12話のハーメルンの笛でも、敵方の女忍者である風のシズカに笛によりブラック、ブルーとともに、スーツのまま催眠状態にされています。
3人とも立った状態で首をうなだれて、それこそ催眠術ショーの集団催眠にかかっている感じになってしまいます。風のシズカが「あらあら、いい子ちゃんになっちゃった」というように、威勢よく飛び出していったわりに、すんなりと催眠状態にされ、立ったまま頭をうなだれ素直にさせられています。

 

催眠横断検索

Ritlweb

inserted by FC2 system